美しい女性の性格

どんな女性でも、美しくなりたい、と思っているはず。
美しくなりたい、と思わない人は、きっといないだろう。


では、そんな「美しい女性」に共通する性格とは、いったいどのようなものだろうか?

テレビ、それから雑誌などを見ていると、「この女性、美しい。」と思うモデルや女優はいるはず。
自分だけじゃなくて、他の人も、「美しい」と感じる女性は、きっといる。

そういう女性たちは、同じ共通する性格を持っているもの。

まず言えることは、「自分のことを低く見ない」事。
根本的な考え方が、他の女性たちとは違っていて、他の人たちと比べて自分が劣っている、とは思わない。
「どうせ私はこうだから」というような発言はしないことが、美しい女性の特徴といえる。

自分自身のマイナスな面でさえ、どう改善していくのか、そして、マイナス面を活かせないか、ということを考えている。

そして、美しい女性は、他の人を低く見たりしない。
美しい女性は自分自身を低く見ることはしないが、だからといって他の人を低く見たりすることはない。
他の人を低く見る女性は、美しい女性にはなれない。
美人になるためには、単純に容姿の問題だけではなくて、精神面についても非常に大切になる。

そして、美しい女性というのは、心が美しいことでどんな有益な事を得られるのか、という事を理解しているもの。

それから、美しい女性は、美しいものに敏感だ、といえる。
例えば芸術や絵画を見たり、自然あふれる場所に行ったり、美しいものに積極的に関わっているものだ。

さらに、美しい女性は、感受性がとても豊か。
先ほど話した、絵画や自然などに触れていると、感受性は豊かになってくるもの。
それから、過去にこだわることなく、今現在、そして未来を大切にしている人が多い。
自分自身が過去にどんな実績をあげたとしても、それは過去に起きたこと、と忘れ、今と未来がもっと良くありたい、と思うのが、美しい女性。
過去の栄光にすがり、そこに留まってしまうことはない。