今年は変な気候

2018年は、本当に変な気候だと思う。
4月には気温が30度を超える日がかなりあった。
これだけでも、相当変な気候。
そして今。


5月になっても、まだ気温が安定していなくて、とんでもなく暑い日が続くと思えば、いきなり寒くなったり。

そのせいで、普段は引かないような、変に長引く風邪をひいてしまった。
いつも風邪を引いても、一週間もたたないうちに治ってしまうことが多いけど、今回の風邪は、2週間たっても治る気配がない。
今も、たまに咳が出る。
もう治ったかな、と思っても、しばらくするとのどが痛くなり、咳が出てきてしまう。

きっと、風邪のウイルスもだんだんと強くなってきているのだろう。

長く風邪を引いてしまった性で、肌が乾燥気味。
これは、肌のために使われるはずの栄養が、風邪を治すために使われてしまうから。

だから、今は特に栄養を気にして食事を取っているつもり。
でも、きっと何か足りない栄養素があるのだろう。

肌の調子は悪いまま。

これからは、きっと気温が高くなってくるだろうから、風邪も引かなくなってくるとは思うけど、油断は禁物。
今引いている風邪も、急に寒くなったときに対応できずに引いてしまったから。

一日の気温差が大きすぎる日が多い今年は、体も心もつかれきってしまう。
5月って、こんなに気温が激しく変動する月だったかな?
昔は、もっと過ごしやすい季節だった気がする。

今年の夏も、猛暑なんだろうか?
私は、暑いのも寒いのもどちらも苦手。